2017-12

ジグザグな雑文

大晦日に2017年を振り返る

皆さま、温かい眼差しで、当ブログ『果てなきジグザグ』を見守って下さい。2017年、ありがとうございました。
心に響く言葉

ゲーテから私に贈られたと勝手に思い込む事にした言葉 『芸術家の息吹き』

ゲーテ、名前は聞いたことがありました。どこの国の、何をした人かもよく知りません。書店で何気なく手にとって購入した『ゲーテ格言集』の中に、今の私に必要な言葉を見つけました。
映画

『LION ライオン 25年目のただいま』(2016年)〈オーストラリア映画〉を最後まで観たら必ず叫びたくなる言葉

実際にあった出来事をもとにした映画である事と、サルーの子供時代を演じた子役がもう滅茶苦茶にかわいい事とで、思いっきり映画に引き込まれてしまいます。
ジグザグな雑文

クリスマスプレゼントに大切なのは、何を贈るかではなくてどんな気持ちで贈るかであると思える人間になりたい

私の友人のA子さんには、結婚を考えている彼氏がいます。付き合って十年目、A子さんは今年で三十歳になります。A子さんは悩んでいます。
書籍

『KEI チカーノになった日本人 改訂版』アメリカの刑務所を生き延びた日本人の手記

この本『KEI チカーノになった日本人 改訂版』は、読みやすい上に、エピソードの一つ一つの濃度が濃くて非常に面白い。
恋愛

イケメンじゃなくても(ユケメンでも)美人のハートをゲットする方法⑥ 兎について知りたければ、兎自身に尋ねるのではなく兎を追う狩人に尋ねよ。

ユケメンの諸君よ、私たちにとって恋愛とはつまり「狩り」である。君たちは狩人だ。美人のハートを、イケメン・ビームという武器を持たずに素手で「狩る」のだ。
ジグザグな雑文

DNAのスゴさを見せつけられるような平和な公園での出来事(鳥さん嫌いのDNA)

それにしても遺伝子、DNAというのはスゴイ。一体、どこまで私たちは、この遺伝情報というヤツに支配されているのだろうか?
高齢者の看護・介護

介護業界で19年間働いてきた看護師が教える高齢者の介護・看護のコツ① 認知症の方と接する時の心構えとコツ

本日は、『認知症の方と接する時の心構え』をお伝えします。認知症のご家族がいる方、仕事で認知症の人と関わる機会があるような方たちの参考になれたとしたら幸いです。
ジグザグな雑文

駐車場にて野村 沙知代似のアサシンが敵を見誤って銃を乱射する話

駐車場で車を降りた時、五十代後半くらいでスーツ姿のおばちゃん(野村 沙知代似)が、停められている自動車に向かって歩きながらキーレスエントリーで解錠しようとしているのを見た。
映画

『善悪の刃』(2017年)〈韓国映画〉が面白かったのでレビューと、この映画の題名について

本日、紹介する作品名は『善悪の刃』、実際に起きた『薬村五叉路タクシー運転手殺人事件』をもとにして作られた2017年の韓国映画です。
生きる力

料理をしない男性が今すぐ料理に取り組むべき理由と簡単レシピ(鶏のガーリック醤油バター丼)

今日は、料理をしない男性に向けて、料理はしないより絶対にした方が良い理由と、料理経験がゼロという方にでも簡単に作る事のできる料理レシピを紹介したいと思います。
心に響く言葉

100回読む本を見つけました。『未来を拓く君たちへ なぜ、我々は「志」を抱いて生きるのか』第1回目

『未来を拓く君たちへ なぜ、我々は「志」を抱いて生きるのか』という素晴らしい本を読みました。この本に書かれている内容を、自分のものにしたいと強く思いました。
ジグザグな雑文

バイエルン地方の魅惑的な娘(アルトバイエルンは甘酸っぱい危険な恋の味)

ブログの文章を一つ書き上げて小腹が減り、冷蔵庫を開けるとアルトバイエルンがあった。賞味期限を確認すると15日前に切れていた。
恋愛

イケメンじゃなくても(ユケメンでも)美人のハートをゲットする方法⑤ 無限の樹形図の先にある者たちの幸福は、一筋に、『それでもなお立ち上がる』君の勇気に託されている

やっぱり失恋は辛い。「ふられる」ということの現実の辛さは、正直、失恋を数え切れない程繰り返してきたこの私でも、思い出しただけで涙がこぼれそうになるほど相当にこたえるものだ。
筋トレ

40代の私は筋トレを安全かつ効率よく行って楽しくゴリマッチョを目指す

筋トレを始めようかと悩んでいる方、年齢的な問題で筋トレを始める事に躊躇しておられる方、日ごろから筋トレにいそしんでおられる中高年トレーニーの方の参考になれたとしたら嬉しいです。
ジグザグな雑文

映画『タイタニック』で号泣する女の恋が沈没したのはやはり『タイタニック』が原因なのか

休憩時間に職場の同僚と、今までで一番泣いた映画について話し合った。素晴らし映画を観ることは、人生の大きな贅沢の一つだと私は思っている。
マンガ

傑作マンガ『HUNTER×HUNTER』(ハンター×ハンター)について今更語る勇気

私の長いマンガ人生の中で、一番好きなマンガを挙げろと言われたら、間違いなく、何の躊躇もせずに『HUNTER×HUNTER』(ハンター×ハンター)だとすぐさま答えます。
書籍

優れたノンフィクションを読む快楽『神と悪魔の薬 サリドマイド』

良質で優れたノンフィクション作品は、読む者に新しい知識の扉を開かせ、更に知識の一歩奥にある智慧の門を叩かせてくれます。
生きる力

真心から絞り出した本物の励ましは時間を超える(人を励ますということ)

自分が今までにした、『人を励ます』と『人に励まされる』という二つの経験を通して、人が人を『励ます』という行動について考察してみようと思います。
恋愛

イケメンじゃなくても(ユケメンでも)美人のハートをゲットする方法④ ユケメンの君たちが今すぐ取り組むべき事

本日は第四の格言に進む前に、君たちに『今すぐ取り組んでおくべきこと』をお伝えする。