映画

映画

おしゃれで幸せな気分になれる映画『はじまりのうた』を紹介します

何の気なしにレンタルしてきた映画『はじまりのうた』が思いがけずに素晴らしかったので紹介します。
映画

『インファナル・アフェアⅡ』ネタバレなしのレビュー 傑作を軽々と超えて来た二作目

結論から言うと『インファナル・アフェアⅡ』は、傑作を超えた映画でした。一作目よりも、私は二作目の方が上だと思いました。
映画

『万引き家族』ネタバレなしのレビュー 底抜けに優しい父親と一瞬の家族の物語 

貧しくても幸福な家族の姿、世間の倫理観にとらわれない父親のあっけらかんとした日常の場面、傷を負った人間が寄り添いあうことで築く幸せの描写がこの映画の見どころです。
映画

『インファナル・アフェア』ネタバレなしのレビュー 男ならば一度は観るべき映画

結論から言うと『インファナル・アフェア』は、やはり傑作映画でした。男ならば絶対に観るべき映画です。
映画

『デッドプール2』ネタバレなしのレビュー デップー好きのためのお祭り映画!

デップー好きのためのお祭り映画『デッドプール2』を、ワクワクしながら映画館で鑑賞してきました。
映画

大人のヒーロー映画『デッドプール』ネタバレなしのレビュー

あちこちで大絶賛されている『デッドプール2』を映画館で鑑賞したくなり、未見であった2016年公開の第一作目『デッドプール』をレンタルしてきました。
映画

映画『いぬやしき』ネタバレなしのレビュー ハリウッド映画にも遜色のない映像がスゴイ! 

木梨憲武、佐藤健の出演している映画『いぬやしき』を、遅ればせながら鑑賞してきました。監督は傑作ゾンビ映画『アイアムアヒーロー』を撮った佐藤信介監督です。
映画

映画『日本で一番悪い奴ら』レビュー とにかく綾野剛が良い

『彼女がその名を知らない鳥たち』と、現在、映画館で公開されているヤクザ映画『虎狼の血』が面白かったので、2016年公開の白石和彌監督作品『日本で一番悪い奴ら』を鑑賞しました。
映画

『弧狼の血』ネタバレなしのレビュー 石橋蓮司と江口洋介が光ってる

『仁義なき戦い』や『アウトレイジ』はヤクザ映画ですが、『弧狼の血』はベテラン刑事・大上と新人刑事・日岡という二人の刑事の物語です。
映画

『彼女がその名を知らない鳥たち』ネタバレなしのレビュー 不自然なベッドシーンに苦言を呈す

陣治の十和子に対する想いと行動を『愛』と呼べるのかどうなのか? と自身に問いかけながら物語を楽しむことがこの映画の見どころです。
映画

映画『関ケ原』の感想 あの原作を映画にした無謀な挑戦には惜しみなく拍手を送る

映画『関ケ原』は、司馬遼太郎の同名歴史小説を原作とした映画です。期待して鑑賞しましたが、映画としての完成度は残念ながら高いとは言えませんでした。
映画

『アウトレイジ最終章』の感想  これで終わりなんて寂しいじゃねえか! バカ野郎!

『アウトレイジ 最終章』はご存知、北野 武監督による日本のヤクザ映画『アウトレイジ』シリーズの三作目、完結編です。
映画

『かつてのSF大好き少年』が綴る、映画『散歩する侵略者』を観て感じた『どうして?』と『不自然』

『散歩する侵略者』は、【『概念』を奪う宇宙人が地球に侵略に来る】という、『かつてのSF大好き少年』である私の心を非常にくすぐる内容の映画です。
映画

おすすめミステリー映画『ピエロがお前を嘲笑う』ネタバレなしの感想

ドイツ映画『ピエロがお前を嘲笑う』というネタバレ厳禁のミステリー映画を紹介します。
映画

森田剛と濱田岳の演技対決を堪能する 映画『ヒメアノール』の感想

森田剛が滅茶苦茶に良いです。すごい才能です。もうアイドルはやめて、本格的に役者業に専念して欲しいです。この人の演技をもっと見たいです。
映画

映画『ゲット・アウト』はネタバレ無しで観て欲しいので、話の内容には触れない感想

『ゲット・アウト』はホラー映画に分類されています。確かに映画の序盤から不気味な雰囲気が漂っていますが、決してホラーではありません。ホラーと言うよりはサスペンス映画です。
映画

原作ファン歴30年の私が選ぶスティーヴン・キング映画のベスト10作品

自分が今までに観たスティーヴン・キング原作の映画化作品がどれくらいあるのかを調べて、ランキングをつけて発表してみる事にしました。
映画

パク・チャヌク監督作品『お嬢さん』は、大傑作の『オールド・ボーイ』を超えられたか

期待と不安を胸に、2016年制作のパク・チャヌク監督作品『お嬢さん』を鑑賞しましたのでネタバレ無しのレビューを書きたいと思います。
映画

映画『ブラッド・スローン』の感想 アメリカ極悪刑務所の迫力を傑作映画で味わう

つい先日、素晴らしい映画を見つけました。あまりにもその作品が気に入ったので、連けざまに二回鑑賞してしまいました。
映画

『潜入者』でコロンビアの麻薬王パブロ・エスコバルという稀有なキャラクターを知る

世界最大の麻薬カルテルに潜入して捜査を行ったロバート・メイザーが書いた回顧録をもとに、アメリカの麻薬捜査史上最も成果を上げたと言われる作戦を描いた映画『潜入者』を紹介します。