『アウトレイジ』(2010年)〈日本映画〉を観直したら、ゴーヤ・チャンプル現象が起きたので報告します

映画

こんばんは、映画好きなジグ・ザガーです。

本日は、そのうちレンタルが開始されるであろう『アウトレイジ最終章』を観るのに備えて『アウトレイジ』を再度、鑑賞しましたので、レビューを兼ねて紹介したいと思います。

『アウトレイジ』はご存知、北野 武監督による日本のヤクザ映画です。

Mr.ムービー
作品紹介やるのかやらねえのか! ハッキリしろよ馬鹿野郎!

「ストーリーは以下の通り」

大友(ビートたけし)は、関東一円に勢力を張る巨大暴力団組織・山王会の下部組織大友組の組長だった。粗野で暴力的でメンツを重んじる古いタイプのヤクザである大友は、山王会会長の関内(北村総一朗)の理不尽な気まぐれに翻弄されて血で血を洗う抗争に巻き込まれていくのだった。

『アウトレイジ』(2010年)〈日本映画〉

Mr.ムービー
レビューやれって言ってんだろうが! ネタバレなしだぞ、この野郎!

ネタばれなしのレビュー

これだけは言わせて欲しいこと

とにかくセリフに中毒性があります。この映画シリーズのセリフを、ひたすらつぶやきまくるツイッターアカウントがあるくらいです。男であれば、大友のセリフを自分でも使いたくなることは必至です。

実生活の中で実際に大友のセリフを口にしてしまえば、様々なトラブルを生み出してしまうでしょうから、この映画を観た皆さんはそれぞれの方法でその中毒性に対処しなければなりません。

と、言う事で、私も一度だけ、この映画のセリフのような言葉を使わせていただきます。

ワタシ、ホントウニオモシロイエイガ、サガシテルヨ。オモシロイエイガヲ、ブログデショウカイシタイヨ!(グバナン大使風)

嗚呼、胸のつかえがとれてスッキリとしました。

Mr.ムービー
そっちじゃねえだろーが! バカ野郎! (笑)

キャストについて

山王会会長の関内を演じた北村総一朗さんだけが、どうにも人が好さそうに見えてしまって(バラエティー番組での印象のせいだと思われますが)ミスキャストに感じてしまいました。

それ以外は、大友を演じたビートたけしさんは、もちろんの事、片岡刑事を演じた小日向文世さんや、水野役の椎名桔平さん、木村役の中野英雄さんも、役にピッタリの佇まいを見せてくれていました。

私が一番、この人、味があるなあと感じた俳優は石橋蓮司さんです。

口をケガさせられてるのにスパゲティを勧められて怒り出す場面は最高でした。

 

しかし、一番の好演は石原を演じた加瀬亮さんだと私は思います。神経質で小心で、サディストな石原を、完璧に演じ切っているように私には見えました。

登場人物について

山王会会長である関内の行動がひたすらに意味不明です。一体、何がしたいのでしょうか。でも、何故かその行動にリアリティーを感じてしまいます。こんな風に立ち回る人物って、確かにいるような気がします。

残忍な性格の大友ですが子分たちには慕われています。人間的な魅力のある親分だからだと思いますが、それでも石原のような小心で薄情な男に裏切られてしまいます。そこら辺の人物の描写にもリアリティーがあります。

Mr.ムービー
グバナン大使はちょっと大根過ぎだぞ、この野郎! いくらなんでもヘビを怖がり過ぎじゃねえか、コラァ!(笑)

この映画の見どころ

登場人物の全員がどうしようもない悪人です。そのろくでなしの悪人たちを敵に回して戦う大友と木村も、残虐なヤクザ、つまり悪人ではありますが、あくどい人間ではないので爽快感を味わうことが出来ます。

殺されてしまいそうな状況でも、一切、強気の姿勢を崩さない大友の言動も爽快です。

また、音楽が良いです。私は、北野武監督の音楽の使い方が非常に好きです。

しかし、何と言ってもセリフに、中毒性があるほどの魅力があります。

Mr.ムービー
 マタ、ソレナノ?  (グバナン大使風・笑)

題名について

題名の『アウトレイジ』は、激怒、暴力、非道な行為などを意味しています。

これ以上にピッタリとくる題名はありません。

しかし、当ブログの映画レビューでは恒例となっていますので、あえて私がつけるとしたら何だろうか? と無理矢理に考えてみました。

Mr.ムービー
アナタヒマジンナンデスカ?(グバナン大使風・笑)

それでは発表します。

 

『怒りんぼさん』

Mr.ムービー
思い浮かばなかっただけだろ! でも、しょうがないかも(笑)

 

結論

『アウトレイジ』、改めて観返してみると、非常に面白い映画でした。公開当時に観た時には、それほど面白いとは思えなかったのですが、どうして面白いと感じられなかったのだろうかと、不思議でした。

以前に面白いと感じなかった映画を、しばらく経ってから観直すと面白く感じる現象ってありますよね。

私は初めてゴーヤを食べた時には、苦いだけで全然美味しくなかったのに、しばらく経ってから再びゴーヤチャンプルを食べた時には何故か美味しいいと感じられたので、この現象を『ゴーヤチャンプル現象』と呼びたいと思います。

Mr.ムービー
なんだか判りにくいし、全然、面白くねえよバカ野郎! (笑)

最後に

私、ジグ・ザガーは良い映画に飢えています。良い作品を観た方は、是非とも作品名をコメントにてお教え下さい。よろしくお願い致します。

Mr.ムービー
致しまぁ~す! (笑)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

前に進む。たとえジグザグであろうとも。

 

Follow me!

コメント