私の愛する四人の子供たちへ伝えておきたいこと

心に響く言葉

愛する子供たちへ

私は今、人生の岐路に立っています。大きな、大きな人生の節目をむかえ、日々、忙しく過ごしています。ゆっくりとした時間はなかなか取れませんが、頭の中では様々なことが駆け巡っています。仕事のこと、自分の生きて来た過程について、そして私の愛する君たち、四人の子供たちの事などです。

愛する君たちに伝えておきたいことがたくさんあります。

言葉で話すと取り留めも無くなってしまうので、ここに文章として残しておこうと考えてこれを書いています。君たちが、いつこの文章を見つけるかはわかりませんが、愛する君たちの顔を思い浮かべながら一生懸命に書きます。

私の一番の望みは、君たちが生きる事を思い切り楽しんで、精一杯に自分の人生を生き抜いて与えられた寿命をまっとうする事です。

生きていく間には、本当に色々な事が起こります。君たちはこれからの人生の中で、いろんな時間を過ごす事になると思います。

辛い時、悲しい時、苦しい時、喜びの時、嬉しい時、孤独な時、人を愛する時、人に憎しみを抱く時、怒りに打ち震える時、怠けてしまう時、怖い時、恥ずかしい時、投げやりな気持ちになってしまう時、絶望に立ち尽くす時、人に感謝して魂が震える時、人に愛される喜びに包まれる時、失恋してやりきれない時、目標を達成して幸福に包まれる時、挫折の時、前向きに物事に取り組んでいく時…。

そのすべてが、君たちの人生を豊かにしてくれる事を知っておいて欲しいです。

「そのすべてが」です。

どんなに嫌な経験であろうとも、後になって振り返ってみると、その経験があったからこその成長を君たちはしている筈です。君たちの人生を豊かにしてくれるものは、君たちが生きていく上でする「すべての経験」なのです。

どんな事があっても、絶対に、絶対に、絶対に生き抜いて欲しいです。何かに挫けたって良いから、絶対に生き抜いていく事だけは、お父さん、パパと約束して欲しいです。この文章を読んだ瞬間に胸に誓って下さい。

お父さん、パパはあなたたちを永遠に愛しています。この宇宙が滅びようとも。

お父さん、パパから君たちにお願いする、守って欲しい事

①とにかく体を大事にしなさい

身体を大切にしてください。体に悪い習慣をつけないようにしなさい。絶対にタバコは吸わないように。お酒もほどほどにするように。無理にたくさんのお酒を飲ませようとする人間とは、それがどんな相手であろうともキッパリと縁を切りなさい。

運動する習慣をつけて体型を維持し、少しのことではへこたれない丈夫な体を自分で鍛え上げるようにしなさい。ウエイト・トレーニングには絶対に取り組むようにして欲しいです。肉体と精神には、想像以上に密接な関係があります。

交通事故、水難事故、転落事故、とにかく事故には気を付けて大ケガをしないようにして下さい。

君たちは健康な身体で生涯を過ごすことが必ずできます。そのことを心から信じなさい。

②心と感情を大切にしなさい

人間にとって一番大切なものは心と感情です。健康もお金も幸福も、すべて心が作り出します。心を形作るのは、思考、口ぐせ、行動です。前向きな言葉、前向きな思考、前向きな行動を心がけなさい。

『怒り』はすべてを傷つけることを知り、決して心を『怒り』に支配されてしまわないように注意して欲しいです。怒りっぽい性格は、自らが本気で望めば必ず治せます。私の経験から言って、怒りは何も生み出しません。

明るい口ぐせを身につけ、絶えず言葉に出して言うようにしなさい。愚痴や文句を近づけないように心がけなさい。口癖が思考に影響を与え、思考が感情と行動を引き寄せます。感情と行動が人生を形作ります。

落ち込んだり、悲しく辛い思いをしたりして心がどうしても後ろ向きになってしまう時に、無理に心を前向きにしようなどと思わなくてもいいです。それでも、そんな時にこそ前向きな口ぐせだけは口に出して言うようにしなさい。

心と言葉がちぐはぐでも構わないです。その口ぐせが薄紙をはぐように、傷ついた後ろ向きの心をやがて癒してくれます。

「ありがとうございます。ごめんなさい。ゆるしてください。愛しています」

私が一人の時に実際に口に出して言っている、唱えている言葉です。

③人との縁を大切にしなさい

多くの縁をつくり、多くの人から可愛がられるような人になって欲しいです。無理をする必要はありません。自分らしく自然な形で、他人の良い所を見つけ出して人をなるべく好きになりなさい。

人との出会いが君たちに色々なことを教え、時に導き、助け、叱り、愛し、諭し、癒しを与えてくれるでしょう。

だからと言って、出会うすべての人から好かれる必要はありません。世の中には様々なタイプの人たちがいることを知り、逞しく、大らかな気持ちで人と付き合っていきなさい。

君たちはそれぞれ、人に好かれるような魅力に溢れています。そのことを心から信じ、人と接する時は「感じ良く」を心がけなさい。感じの良さは周囲の人に安らぎを与え、与えた安らぎはやがてあなた達のもとに何倍にもなって戻ってきます。

④打ち込める何かを見つけて欲しい

何でもいいです。生きている喜びを感じられるような何かを見つけて取り組んで欲しいです。どんなことだって構わないから、人生を彩ってくれるような自分だけの楽しみを見つけ出しなさい。

芸は身と心を助けてくれます。

ほんの些細な楽しみだと感じていたことが、実は思いのほかに大きな安らぎを与えてくれていたと感じる瞬間を君たちにも迎えて欲しいです。

⑤お金を大切にしなさい

お金はエネルギーです。お金と上手に付き合い、お金を大切にしなさい。お金は、より良い人生を歩むために必要不可欠なパートナーです。

お金を賢明に、建設的に、思慮深く使うようにしなさい。

⑥世のため人のためにと言う志を持ちなさい

社会が、数えきれないほどの人々が、あなたたちの生活や安全を守ってくれているのです。そのことへの感謝を忘れずに、恩返ししたいという気持ちを常に持っているようにしなさい。

大きなことをしなくても構いません。困っている人がいたら手を差し伸べられる優しさと勇気を、自分の心の中に育んで欲しいです。

⑦仕事に真剣に向き合いなさい

仕事に真剣に向き合い、打ち込んで欲しいです。お金を稼ぐためだけでなく、仕事を通して自分が鍛えられて磨かれていくのです。どんな仕事であっても、それがたとえ自分の意に沿わないような仕事であっても、真剣に仕事に取り組んで欲しいです。

どのような形で変化するかはわかりませんが、その真剣さが、「意に沿わない」を変えていくからです。

仕事を楽しめるようになって欲しいです。

⑧本を読みなさい

たくさんでなくても、難しい本でなくてもいいです。本を読んで欲しいです。読書から教えられることはとても多いです。読書は学びであり、また大きな喜びにもなります。読書を習慣にして、自分の心を豊かに育てていって欲しいです。読書は本当に楽しいものです。そのことに是非とも気付いて欲しいです。

読書という経験に心を救われたことが、お父さん、パパには何度もありました。

⑨楽しい人生を送りなさい

生きている喜びに包まれて、感謝が日々に、瞬間瞬間に溢れ出して止まらないような、本当の意味で楽しい毎日、素晴らしい人生を君たちに過ごして欲しいです。

人生は楽しむためにあるのです。

生きることを、与えられた人生を精一杯、力の限り楽しみ尽くしなさい。

最後に

生まれてきてくれてありがとう。

愛する子供たち、琴奈、力栄、咲太朗、素彌に贈る

 

Follow me!

コメント