鶏マカ食堂 奮戦記⑧ 日本政策金融公庫の融資申し込み書類作成

鶏マカ食堂

※ これは巨大飲食チェーン店『鶏マカ食堂』を築く、真実のストーリー(現在進行形)である。

創業計画書の書き方がわからない問題

マネーの虎税理士事務所(仮名)を後にした私は、自力で、融資を申し込むための書類作成に取り組んでみたが、やはり分からないことだらけで途方に暮れた。もう一度、ネットで創業支援をしてくれる税理士事務所を検索してみたが、どの事務所が良いのか皆目見当もつかない。

やっぱりありのままの状況を正直に金融公庫の人に伝えて、教えを請いながら書類を作成して融資を申し込もうか、と思っていたところ栃木県に嫁いでいる妹から久しぶりに電話があった。

お兄ちゃん、元気ぃ~?

捨てる神あれば拾う神あり

良くできた私の妹は、食堂を開くことを心から応援してくれている数少ない人物の一人だ。

私は創業計画を作成するために税理士事務所を訪ねてコンセプト攻撃を受け、まるで『マネーの虎』に出演しているような気分を味わったことを妹に伝えた。

ザガー
ノーマネーでフィニッシュ食らっちまったぜ♡
お兄ちゃん、だったら、私の知り合いの税理士事務所紹介してあげようか?

紹介された税理士事務所を訪ねる

妹に紹介された税理士事務所に電話でアポを取り、仕事が休みの日に早速、資料を持って訪ねてみた。

応対してくれたのは、優し気な雰囲気の感じの良さそうな税理士の先生で、一目見た瞬間にこの人となら上手くやっていけそうだと私は直感した。

ザガー
色々と教えてちょ♡

創業支援および税務申告を依頼する

私は自分の出来る限りの範囲で作成した書類一式を、優し気な税理士の先生に説明した。説明を聞き終えた先生は、柔和な瞳のままでいくつかの質問を私にした。

先生
鶏マカのマカって言うのは、どんな意味なんですか?
ザガー
鶏マカのマカは、鶏は任せろ! のマカです♡
先生
なるほどぉ~! (笑)

面談は終始和やかだった。コンセプトと言う単語は一度も登場しなかった。上から評価をするような態度は微塵もなく、レジを導入するにあたっての補助金の話など、開業にあたっての具体的なアドバイスもいくつかしてくれた。

更に、『マネーの虎税理士事務所』とは比べ物にならないほどの良心的で割安な料金で、私との契約を提案してくれもした。

もちろん、即決で私は契約書にサインをした。

サインをし終えた私は何故か、人生の歯車ががっちりとかみ合って進み始めるのを感じていた。

ザガー
これから、ご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願いします!

 

鶏マカ食堂 奮戦記⑨へ続く

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

前に進む。たとえジグザグであろうとも。

 

 

Follow me!

コメント