適当に手を抜いて言い訳ばかりのヤツとはやっぱり仲良くできない

生きる力

大変な仕事から逃げる人物

あなたの職場に、大変な仕事からは逃げて適当に手を抜いて働いている人物はいませんか?

どこの組織にも一人や二人は、そんな人が必ずいると思います。

そんな人物と一緒に仕事をすると、普段の二倍にも三倍にも疲労度がアップしてしまいます。普段から努力を厭わず、大変な仕事にも率先して立ち向かって行く、気の合う仲間と一緒に働くのとは大違いです。

大変な仕事から逃げる人って、一体どういうつもりなんでしょうか?

ちょっと今から電話をして、『あなたはいつも手を抜いて仕事をしているけれど、一体どういうつもりなんですか?』と、聞いてみようか本気で悩みましたが、まあ、あと数か月の間には退職する身なのでそれはやめておくことにしました。

悩める男
立つ鳥跡を濁さず!

手抜き人間と出会った際の対処法

どんな人でも大変な仕事をすれば疲れるのは当たり前です。それでも、一緒に働いている同僚や仲間がしんどい思いをしないように、力を合わせて楽しく仕事をするのが、お給料をもらっている以上、当然の行為であり義務であると思います。

以前、当ブログの『どこの職場にもいる付き合いにくい人物のタイプ7つと、出会った際の対処法』というエントリーで、私は以下のように書きました。
以下に引用します。

【⑤やる気がない人物との付き合い方】

やる気がない人物のやる気を出そうとしても、私の経験では無理です。やる気のない人物との対戦では、現在のところ私は全敗の記録を保持しています。

ある程度の年齢に達していてやる気のない人物には、「やる気スイッチ」はもう存在しません。当の昔に完全にぶっ壊れています。

その人物が、自発的に何かをする事を期待してはいけません。期待は必ず裏切られ、こちらにはストレスだけが残ってしまいます。

その人物に何かをしてもらうには、面倒でも、一つ一つ、その都度、「これをしてください」と、仕事をお願いするしか方法はありません。

お願いしても期待通りには動いてくれません。だってやる気が無いのですから。私の経験では、諦めて自分でやってしまった方が速いです。

 

私は引用した文章に記したように、実際の職場で、やる気のない人物たちと一緒に働く際には、なるべく穏やかに仕事の指示が出せるように心がけて努力しました。

が、いちいち「あれをして下さい」「これをお願いします」などと、お願いをするのも非常に面倒で不愉快です。結局、憤りを感じながらも、手を抜いている人物がするべき仕事をストレスと共にこなしていくしか対処法はありませんでした。

それ以外の対処法を、もう一度、真剣に考えてみました。

一つ目の対処法は、物事をフェアな目で冷静に見抜けて分析と対処ができる上司に、現状について相談をすることです。しかし、残念ながら、なかなかそのような上司には出会えません。

二つ目は、自分が出世し、その組織のリーダーとなった上で改革を行うことです。どれだけ現状を変えよう、手抜きによって生じる不公平を打破しようとしても、リーダーにならなければ組織改革は非常に難しいものです。

三つめは、その組織を離れることです。しかし、単なる転職や勤務異動では、その先に同じように手抜きをする人物が存在する可能性が高いです。

悩める男
だから君は独立して、自分の手で新しい組織を作ろうって思ったんだな!

私が独立して自分で事業を立ち上げようと考えるようになったのは、仕事に対する熱意や真剣さを公平に評価できる組織、頑張った人物を正当に評価して報酬で応えられる組織を自分の手で作ろうと思ったのも動機の一つです。

どこの職場にもいる付き合いにくい人物のタイプ7つと、出会った際の対処法
職場や学校、もしくは家族の中に苦手な人物がいて、誰にも相談できずに悩んでいる方の参考に少しでもなれたとしたら幸いです。

人生は勝負

人生は勝負だと私は思います。より良く生きるための勝負。より楽しむための勝負。よりたくさんの経験を積むための勝負。

自分が命を終える瞬間に、本当の満足に包まれ、すべてやり切ったと思えるような人生を歩みたいです。

悩める男
あしたのジョーみたいな人生だね!

仕事は人生の大きなエレメントの一つ

私は元来、気が短くて不器用です。

どんな時にも率先して仕事を引き受け、笑顔で感じ良く仕事に取り組んでいる同僚が何人かいました。その人たちは、手を抜いて大変な仕事からは逃げ出すような人にも、常に笑顔で接しています。

私には同じような真似は到底出来ません。

給料を貰っているのに、色々な理由を付けて大変な仕事を避けようとするような狡い人間とは、やっぱり私は仲良くできません。かと言って、ケンカをするのも面倒な上に損です。

私は『仕事』とは、収入を得るための手段という側面と、自分自身を磨いていく修行という側面があると思っています。

私は職場に仕事をしに行くのです。自分を磨きに行くのです。誰かのお役に立ちに行くのです。共に働く同僚と一つのことを協力して成し遂げる醍醐味を味わいに行くのです。

仕事は、人生を構成する一つの大きなエレメント(構成要素)に違いありません。であるならば、仕事に本気で取り組まない人が、より良い人生を、所願満足の人生を送ることなどできる筈がありません。

人生という勝負に勝てる筈がありません。

悩める男
どんな理由があれ、仕事を疎かにする人には魅力を感じないね!

同じ職場に手抜き人間がいるあなたへ

勤めている職場に、大変な仕事をしようとしない同僚がいるあなたへ、私は心からのエールを送ります。

決して腐らず、怒らず、また堕落もしないでください。

あなたは、その経験を断固として乗り越えて下さい。

簡単には組織改革も、独立も、手抜き人間の教育も出来ません。

あなたの双肩にのしかかっている手抜き人間が行うべき職務は、今はまだ、自分の中に葛藤する矛盾と何とか折り合いをつけながら果たしていくしかありません。

決して無理だけはしないでください。

私は今までに、幾人もの生真面目な人物が、日々の仕事で疲れ果ててくたびれ切った様子を目の当たりにしてきました。中には、肉体的にも、精神的にも完全にまいってしまって潰れてしまった方もいました。

この文章を読んでくださっているあなたにも、同じような経験をして欲しくありません。もし、あなたと同じ職場に私がいたとしたら、あなたの負担を少しでも軽減すべく助力を惜しみません。

あなたは断じて幸福になって下さい。

悩める男
明るく、楽しく、前向きに!

大変な仕事を避けて同僚に任せているあなたへ

気付いて下さい。

あなたが嫌な仕事は、同僚のあの人だって嫌な仕事なんです。

「私には能力がないから」

「年齢が年齢だから」

「腰が痛いから」

全て言い訳です。

給料を受け取っている以上、職場に存在するどんな仕事も決して避けてはいけないのです。

どうしても避けなければならない仕事があるのなら、転職を考えて実行してください。

どうしても出来ない仕事があるのなら、せめて他の仕事は完璧にやり遂げて、頑張りぬいている同僚の負担を少しでも軽減してあげて下さい。

どうかよろしくお願い致します。

ジグ・ザガー
今度、このエントリーを、あの人とあの人に読んで貰おうかな(本気!)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

前に進む。たとえジグザグであろうとも。

Follow me!

コメント