映画『タイタニック』で号泣する女の恋が沈没したのはやはり『タイタニック』が原因なのか

ジグザグな雑文

休憩時間に職場の同僚と、今までで一番泣いた映画について話し合った。素晴らし映画を観ることは、人生の大きな贅沢の一つだと私は思っている。いい映画を観たいという欲求を満たすためには、常にアンテナを張って情報収集を怠ってはならない。

私はすぐさま、『私の中のあなた』(2009年)〈アメリカ映画〉を挙げた。

 

 

 

 

 

実話をもとに作られた映画で、キャメロン・ディアスが出演している。未見の方は、今すぐTSUTAYAに走ってレンタルしてきて欲しい。大号泣は必至。

私は脱水になってしまうのではないかという程に泣いた。泣き疲れた。

これを読んでくれているあなたは、どんな映画を挙げるのだろうか。

 

同僚の女性(三十代、二児の母)は、「私は『タイタニック』(1997年)〈アメリカ映画〉で一番泣きました」と、私のまるで予想していなかった映画の名前を答えた。

 

 

 

 

タイタニック? 確かにいい映画ではあるが……。

どうしてあの映画で泣けるのか、正直、私にはちょっと、いや、全然判らない。(好きな方ごめんなさい)

本当? 俺は泣けなかったなあ

私の言葉に、同僚は両頬にエクボを作って満面の笑みで答えた。

同僚
そうなんですよね。全然、泣けませんよね
?

言っている意味がさっぱり判らない。一番泣いたと言っておきながら、「全然泣けませんよね」? 

謎かけか何かなのか?

私が不思議そうな表情をしているのを読み取った同僚が、嬉しそうにその謎を解き明かした。

同僚
その時に付き合っていた彼氏と映画館に観に行ったんですけど、泣いたらかわいいと思われるかなって思って

今度は私が満面に笑みを作った。謎が解けた。

同僚
だから無理やり号泣してやりました。涙よ、出ろぉー! 出ろぉー! って

私は感動しながら大笑いした。そういった類の、女性のかわいらしいしたたかさは心をちょっぴり明るくしてくれる。

それで泣けたんだね

そんな風に無理やりに泣けるなんてスゴイ。

同僚
そしたら私、意外と演技の才能があったみたいで、ちょっと号泣しすぎちゃって、鼻水とかめちゃめちゃ出てきちゃったんですよ

それは演技の才能なのだろうか?

同僚
なんか、周りの人たちも大号泣している私にビックリしちゃって、ちらちらとスゴイ見てくるし(笑)

周りの人がビックリするくらいの大号泣って、想像しただけで楽しい。

同僚
それでその彼に、思いっきりひかれちゃいました

そりゃあ彼氏はひくだろう。ちょっと泣く位にしとけば良かったのにね。笑顔は保ったままにしておいたが、鼻水でくしゃくしゃになった同僚の姿を想像しただけで私は少しひいた。

同僚
すごい格好いい彼氏だったんですよ

やはり、奴らは何の努力もせず、易々と女性のハートをゲットしやがる。イケメンに対する敵対心をおくびにも出さずに私は平静を装って答えた。

そうなんだ!
同僚
はい。それが原因かどうか判らないですけど、その映画の後で私の恋も沈没しちゃいました。タイタニックだけに(笑)

『原因は他にもあったかも知れないが、それが決定打だったことは間違いない!』

私は相変わらず笑みを浮かべたまま、心の中でそうつぶやいた。

 

Follow me!

コメント