【徹底比較】ポテトチップスのり塩 ポテトのスナックには「のり塩味」がとても合う

ジグザグな雑文

ポテトチップスのりしお頂上決戦

 

ポテトチップスのりしおに対する愛

私は、「ポテトチップスのりしお」を食べ続けて来た。ポテトチップスを食べる際には、「のりしお」一択である。

誰かが食べているものを貰う場合は、この限りではない。たまに食べる「コンソメパンチ」が、妙に旨くてハートを刺激されたりもしてしまうが、「やっぱ、ポテチは『のりしお』だな!」などと嘯いてみせるのもご愛嬌だ。

そう言った意味では、私は厳密には「のりしお」理主義者ではない。

世のスーパーには、「うましお」「うすしお」「コンソメパンチ」「フレンチサラダ」「北海道バターしょうゆ」など色々な味のものが販売されているが、私が自分で購入するのは、やはり「のり塩」「のりしお」だけである。

「のりしお原理主義者」の方には笑われるかも知れないが、それが、私の「のりしお愛」である。

には色々な形とステージがあって良いのだ。

料理長
料理は愛である! 愛とは尊重である!

ポテトチップスのり塩は、湖池屋がNo.1だと言い切る人物

私の友人のS氏が、私との電話での会話中に「ポテトチップスのり塩は、湖池屋が一番! カルビーなんて食べてるやつは味音痴!」と断言した。

S氏
湖池屋以外は認めん!

私は、そんな事は意識した事さえなかった。

カルビーも湖池屋も、どちらのものであろうと「ポテトチップスのりしお」は旨いと思っている。そんな何の罪もない私に向かって、S氏は一方的に「味音痴!」と一方的に罵倒を浴びせて来たのである。

私は非常に温厚な性格をしているが、突然の理不尽な誹りを黙って見過ごすほど丸い人間ではない。

私は電話の向こうのS氏に向けて言った。

「味音痴って、あんた海原雄山か何かか! だったら今からカルビーと湖池屋の『のりしお』買ってくるから俺んち集合な!」

S氏「上等! 今から行く!」

私は近所のスーパー、『valor(バロー)』に向かった。

ポテトを使ったのり塩味のスナック

バローのお菓子コーナーに辿り着いた私は、その棚に並べられているスナック菓子を眺めながらあることに気づいた。

世の中にはカルビーと湖池屋の「ポテトチップスのり塩味」以外にも、ポテトを使用してのり塩味のスナックが多数存在する。

どうせなら、のり塩味の他のスナックも食べ比べてみよう。

私が購入した商品は、

【YBC チップスターのりしお ¥78】
【カルビー ポテトチップスのりしお ¥88】
【カルビー 堅あげポテトのりしお ¥98】
【湖池屋 ポテトチップスのり塩 ¥78】
【湖池屋 スティックポテトのり塩 ¥88】
【湖池屋 ポテトチップスのり醤油 ¥88】
【湖池屋 ブライドポテト濃厚のり塩 ¥128】

の7点、合計¥705である。

食べ比べ開始 いざ実食!

7種類のスナックを目の前にした私は、S氏の到着を待つ心の余裕を完全に無くしていた。

「いただきま~す!」

湖池屋ポテトチップスのり塩

  • 塩分も丁度よい。
  • のりの香ばしさも流石の安定感。
  • ポテチのパリパリ感って最高。
ザガー
やっぱ「のり塩」は旨い!

カルビーポテトチップスのりしお

  • 湖池屋と比べるとポテトの色が白っぽい。
  • 塩分、のりの香ばしさに差は無い。
  • 気持ちポテトが薄い。
  • 湖池屋と並べて食しても、味に大きな差は無い。
ザガー
旨い! 差なんて判らないね!

YBC チップスターのりしお

  • 塩分は上の二つと比べると少ないが、これはこれで丁度良い。
  • ポテトに甘味がある。
  • 口に入れた瞬間の、のりの香ばしさはマイルドであるが噛んでいると後からしっかりとのりの風味を感じられる。
ザガー
これも旨い! いわゆるポテトチップスのイメージとはちょっと違うけどね!

湖池屋ポテトチップスのり醤油

  • のりの風味は非常に弱い。
  • 「のり塩」とは、まったくの別物と言って良い。
  • 醤油と言うよりは、魚介系の味がする。
ザガー
これは私はちょっと苦手! のりでも醤油でも無い! 魚介系ポテトチップス!

湖池屋スティックポテトのり塩

のりの風味は弱い。

ポテト本来の味が強い。

ポテトチップスがパリパリ感なら、こちらはサクサク感。

ザガー
これも旨い! ポテトの旨味とサクサク感がビールにはベストかも!

湖池屋プライドポテト濃厚のり塩

  • のりの風味は一番強い。
  • 普通のポテトチップスと比べて少し厚めのチップス。
  • なのにサクサク感が強い。
  • 高級感のある味わい。
ザガー
これも旨い! 高いだけのことはある!

カルビー堅あげポテト

ポテトが硬くて噛み応え充分。

のりの風味は最初は弱いが噛んでいると濃くなってくる。

後味は七種類の中で一番のり風味を感じる。

ザガー
これも旨い! 後味の、のり風味がスゴイ!

結論

  • 「カルビーポテトチップスのりしお」と「湖池屋ポテトチップスのり塩」にはそれほど大きな差は無い。
  • 「湖池屋プライドポテト濃厚のり塩」は高いだけあって、上の二つと比べると少し美味さが勝っている。
  • ポテトにのりしお味は、どんなタイプであろうと非常に合う。
  • 「湖池屋ポテトチップスのり醤油」は「のり塩」とは完全に別の物。
  • S氏が到着した時には、「のり塩」問題は解決していた。
  • 試しにSさんにパッケージを伏せて食べ比べをしてもらったが、湖池屋かカルビーか全然当てられなかった。
  • 味音痴発言に関しては、しっかりと謝罪してもらいました(笑)。
S氏
ザガー君、ごめ~んね!
ザガー
Sさん、同じ「のりしお好き」として、今後も仲良くしていこうね(笑) !

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

前に進む。たとえジグザグであろうとも。

 

 

 

Follow me!

コメント