森田剛と濱田岳の演技対決を堪能する 映画『ヒメアノール』の感想

映画

映画『ヒメアノール』

先に結論を言います。ラベスト作品です。

めっちゃ面白いです。

森田剛が滅茶苦茶に良いです。すごい能です。もうアイドルはやめて、本格的に役者業に専念して欲しいです。この人の演技をもっと見たいです。本物のサイコパス・シリアルキラーに見えました。

Mr.ムービー
作品紹介いってみよう!

 

「ストーリーは以下の通り」

清掃会社で働く岡田は、会社の先輩である安藤からカフェの店員として働くユカとの仲を取り持つように強要される。安藤に連れられて行ったユカのいるカフェで岡田は、高校時代に過酷ないじめに遭っていた同級生の森田と再会した。

森田は高校時代とはまるで別人のように変わっており、言葉や表情や仕草のすべてから投げやりで攻撃的な雰囲気を漂わせていた。

壮絶ないじめが原因で森田の人格は完全に崩壊しており、衝動的に殺人や強姦を繰り返すシリアルキラーに変わり果てていたのだった…。

『ヒメアノール』(2016年)〈日本映画〉

Mr.ムービー
レビューいってみよう!

ネタばれなしのレビュー

これだけは言わせて欲しいこと

ギャグマンガの傑作『行け!中卓球部』を描いた漫画家・古谷実による同名コミック『ヒメアノール』の映画化作品です。アイドルグループ『V6』の森田剛が主演しています。

私は『行け!稲中卓球部』を読んで大笑いした事はありましたが『ヒメアノール』は未読だったので、予備知識なしでこの映画を観たのですが内容は重たくて途轍もなく暗く悲しいです。

登場人物の誰も幸せにはなりません。

しかし、映画としては非常に面白い作品に仕上がっています。一見の価値は満点にありです。

題名の『メアノール』はネットで調べてみると、もともとある言葉では無くて造語とのことでした。

【アノール】は、トカゲを意味している言葉で、

【ヒメトカゲ】という名前の体長10センチほどの小型爬虫類がいるそうです。

両方の言葉を組み合わせて【ヒメアノール】になります。

このヒメトカゲは禽類のエサになる事が多く、映画タイトルの『ヒメアノール』は『社会的弱者』を隠喩しているようです。

Mr.ムービー
マンガ『ヒメアノール』も読んでみたいね!

キャストについて

森田を演じたアイドルグループ『V6』のメンバー森田剛が途轍もなく良いです。高校時代にイジメグループから教室でわいせつな行為を強要されるシーンでみせた目の演技には、肌が立つほどの迫力を感じました。

映画全編を通して、人格が崩壊したシリアルキラー森田を完璧に演じ切っています。

岡田を演じた濱田岳もとても良いですし、ユカ役の佐津川愛美もスゴクかわいいですし、会社の先輩である安藤を演じたムロツヨシも良い味を出していますが、森田剛の演にすべて喰われてしまっています。

Mr.ムービー
ムロツヨシ演じる安藤も人格崩壊してるね!

登場人物について

登場人物には誰一人として魅力的な人間はいません。

Mr.ムービー
確かに!

この映画の見どころ

森田剛と濱田岳の演技対決がこの映画の見どころです。キャラクターとしての魅力は森田が一段も二段も上ですので霞んで見えてしまいますが、岡田役の濱田岳が見せた演技も非常に素晴らしいです。

森田に対する最悪なイジメを目の当たりにして、それを助けるどころか逆に傷つけるような行動をとってしまう岡田の何とも言えない惨めな表情は非常にリアリティーがあります。

映画の終盤で錯乱した森田の発する言葉が、何ともやるせなくて切なくて悲しいです。

Mr.ムービー
そのシーンの森田剛の演技は本当に神ってるよ!

題名について

邦題については先ほども触れましたが『ヒメアノール』です。

造語なだけに、良いか悪いかが今一つ私にはわかりません。正直、このエントリーを書く際にも『ヒメアノール』なのか『ヒメノアール』なのか何度も、分からなくなって間違えてしまいました。

よって、いつものように私がつけるとしたら何だろうか? と考えてみました。

Mr.ムービー
いつものように言わしてもらうけど、暇人かよ! (笑)

それでは発表します。

3

2

1

 

『ヒメアノールの誕生した教室』

Mr.ムービー
う~ん、どうでしょう! 長嶋茂雄風(笑)

 

結論

『ヒメアノール』、非常に良い映画でした。

殺人の場面はリアルで手加減が一切ありません。残酷な描写が苦手な人にはおススメ出来ません。

私も残酷描写はどちらかと言うと苦手ですが、それでも森田剛の演技のスゴさを思い切り堪能して最後まで映画を楽しむことが出来ました。

残酷描写がそれほど苦手では無いという方は、是非ともこの映画『メアノール』を観て森田剛と濱田岳の演技対決を楽しんで欲しいです。

Mr.ムービー
ムロツヨシも忘れないでね! (笑)

最後に

皆さんは『ヒメアノール』にどのような感想を持たれたでしょうか?

また、このブログ記事を読んでどのようにお感じになられたでしょうか?

感想でも励ましでも、お褒めの言葉でも御気軽にコメントをして下さるようお願い致します。

Mr.ムービー
致しまぁ~す! (笑)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

前に進む。たとえジグザグであろうとも。

Follow me!

コメント