原作ファン歴30年の私が選ぶスティーヴン・キング映画のベスト10作品

映画

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』を観た

久しぶりにホラー映画を観ました。

題名は『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』です。スティーヴン・キング原作の映画化です。1990年に制作された『IT/イット』のリメイクです。

面白かったです。

レビューを書こうと思ったのですが、それはまた今度にして、自分が今までに観たスティーヴン・キング原作の映画化作品がどれくらいあるのかを調べて、ランキングをつけて発表してみる事にしました。

『スティーヴン・キング映画ファンの皆さま』

『もしくは小説は好きだけど映画はあまり観たことが無いという皆さま』

『そもそもスティーヴン・キングって誰? と、おっしゃる皆さま』

よろしければ最後までお読みいただき、どうぞ映画選びの参考になさって下さい。

Mr.ムービー
要するに、すべての人に記事を読んでもらいたいって事やな?

私が観たスティーヴン・キングの映画化作品

私は中学生の頃からスティーヴン・キングのにはまっていたので(ファン歴約30年)、映画化された作品は結構な本数を観ています。

私が観た作品の題名と制作年は以下の通りです。

『キャリー』 (1976年)
『シャイニング』 (1980年)
『クリープショー』(1982年)
『クジョー』 (1983年)
『クリスティーン』(1983年)
『デッドゾーン』 (1983年)
『スタンド・バイ・ミー』 (1986年)
『バトルランナー』 (1987年)
『ペット・セメタリー』 (1989年)
『ミザリー』 (1990年)
『ダーク・ハーフ』 (1993年)
『ショーシャンクの空に』 (1994年)
『痩せゆく男』 (1996年)
『ゴールデンボーイ』 (1998年)
『グリーンマイル』 (1999年)
『アトランティスのこころ』 (2001年)
『ドリームキャッチャー』 (2003年)
『シークレット ウインドウ』 (2004年)
『1408号室』 (2007年)
『ミスト』 (2007年)
『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(2017年)

数えてみたら21本、観ていました。

Mr.ムービー
結構、観てるんだな!

英Total Film誌によるがスティーヴン・キング原作の映像化作品ランキング

調べたところによると、英Total Film誌は、スティーヴン・キング原作の映画およびテレビドラマ50作品を以下のようにランキングしていました。

1.『ショーシャンクの空に』(1994)
2.『シャイニング』(1980)
3.『グリーンマイル』(1999)
4.『スタンド・バイ・ミー』(1986)
5.『ミザリー』(1990)
6.『キャリー』(1976)
7.『黙秘』(1995)
8.『ミスト』(2007)
9.『デッドゾーン』(1983)
10.『ザ・スタンド』(1994/米ABCのミニシリーズ)
11.『イット(It)』(1990/米ABCのミニシリーズ)
12.『1408号室』(2007)
13.『アトランティスのこころ』(2001)
14.『ゴールデンボーイ』(1998)
15.『クリープショー』(1982)
16.『バトルランナー』(1987)
17.『死霊伝説』(1979)
18.『クリスティーン』(1983)
19.『ペット・セメタリー』(1989)
20.『シークレット・ウインドウ』(2004)

Mr.ムービー
ランキングって、人によって全然違うよね!

ジグ・ザガーによるキング作品ランキング

英Total Film誌によるランキングに入っている作品で私が観ていないのは、映画化作品では7位の『黙秘』、と17位の『死霊伝説』でした。

10位の『ザ・スタンド』(1994/米ABCのミニシリーズ)と11位の『イット(It)』(1990/米ABCのミニシリーズ)もドラマ化作品のために観ていません。

という事で、スティーヴン・キングのファン歴30年になる私が、断と偏見で映画化作品をランキングしたいと思います。

Mr.ムービー
ランキング発表、いってみよう!
第10位 『アトランティスのこころ』

アンソニー・ポプキンスが出演しています。この作品はホラーではなくて動作品です。少年時代を描いた作品ではタンド・バイ・ミー』が有名ですが、私は断然にこちらの方が好きです。

正直、『スタンド・バイ・ミー』は、どこが良いのか今一つ分かりません。

不思議な能力を持った老人と、少年の友情物語です。

Mr.ムービー
誰が不思議な格好のおじいちゃんやねん!
第9位 『ゴールデンボーイ』

ロサンゼルスの高校生が、逃亡生活を続けていた第二次世界大戦における強制収容所の司令官を見つけ、サディスティックな欲望のまま破滅に向かって突き進む物語です。

重い内容の映画です。

原作と映画のオチが違っており否両論あります。私はどちらも好きです。

Mr.ムービー
原作と映画を比べるのもキング作品の醍醐味だね!
第8位 『グリーンマイル』

トム・ンクス出演の感動作です。

世界中で大ヒットしており、この映画をキング映像化作品のナンバーワンに推す人も多いです。モダン・ホラーの巨匠と呼ばれるスティーヴン・キングですが、味わいがあって感動する作品も多数執筆しています。

188分、3時間8分の超大作です。

Mr.ムービー
小説は毎月一冊ずつ、全六巻という形で出版されたから、発売日が待ち遠しくてたまらなかったよね!
第7位 『クジョー』

狂犬病にかかったセントバーナードに襲われた母と幼い子供が、昼間の炎天下の車中に閉じ込められてしまうストーリーです。

少し古い映画ですがれた名作です。私は手に汗を握って画面を見つめました。

Mr.ムービー
犬、怖っ!
第6位 『ペット・セメタリー』

死んだペットを埋葬すると甦ると言われている秘密の墓地に、若い夫婦ルイスとレイチェルが、大型トレーラにひき殺された幼い我が子を埋めることで恐ろしい事件が引き起こされていく、と言った内容のストーリーです。

確かにホラーなんですが、「愛」「死」について考えさせられるない映画です。

アマゾンではDVDの取り扱いが無いようです。

※『ペット・セメタリ―』はアマゾンで取り扱いがあるようです。すみません。

ありました。

Mr.ムービー
悲しい家族愛の物語やね!
第5位 『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』

R15のホラー映画です。

が、どうしてこの作品がR15何だろうか? と私は首をかしげました。そんなに残酷描写は強くないと思います。

子供たちが冒険する友情物語で、名作ーニーズ』にホラーテイストをまぶして、現代的にしたような作品です。

ホラーなのにまったく怖くないです。

少女に片思いする小太りの少年の気持ちがとっても切なくて、45歳の私ですが少年時代の失恋を思い出してしまいました。

少女ベバリー・マーシュを演じたソフィア・リリスが、絶に良いです。

作品のラストに『チャプター1』と字幕が出てきますので、続きがとても楽しみです。

Mr.ムービー
続き、早よ!
第4位 『ミザリー』

人気小説家が雪道で交通事故を起こし、熱狂的で狂信的なファン・ミザリーに助け出されて監禁される話です。

脱出を懸けた攻防劇に、思わず手に汗を握ります。

ミザリーを演じたキャシー・ベイツが本気でいです。この演技でアカデミー主演女優賞を受賞しています。

※ ミザリーは映画と、映画の中に出てくる小説のタイトルでした。キャシー・ベイツが演じていたのはアニー・ウィルクスという熱狂的なミザリー信者でした。すみません。

この映画は是非一度、原作で読んでみて欲しいです。ページをめくる手が止められなくなります。

私は結論を知っていても、読む度にそうなってしまいます。

Mr.ムービー
ミザリー怖っ!
第3位 『ショーシャンクの空に』

この映画を、すべての映画作品の中のベストに挙げる方も多い名作中の名作です。

妻殺しの冤罪によって投獄された銀行マンが、腐敗した刑務所の中で不屈の闘志を持って生き抜いていくヒューマン・ドラマです。

感動作です。心が温かくなります。ラストで最高のタルシスを味わえます。

この映画もネタバレ厳禁です。

Mr.ムービー
「食えと言われた食え。クソをしろと言われたらクソをしろ。ションベンをしろと言われたらションベンをしろ。分かったか? ウジ虫のクズ野郎!」は名ゼリフ!
第2位 『1408号室』

オカルト作家マイク・エンズリンが心霊現象のルポを書くために赴いた、宿泊客56人が全て謎の死を遂げている「ドルフィン・ホテル」の1408号室で、次々と不可思議な現象に襲われていく話です。

この作品、何故か評価が低いです。

面白いので不思議です。グロテスクな映像は殆どありません。心理描写でみせる映画です。

ラストの落としどころにも唸らされます。つまり、ネタバレ厳禁です(笑)。

Mr.ムービー
評価が低いのが本当に不思議やな!

それでは、第一位を発表したいと思います。

3(さん)

2(にい)

1(いち)

Mr.ムービー
続きはWebで! あっ! ここWebやぁ!  (笑)
第1位 『ミスト』

堂々の第一位は2007年の作品『ミスト』です。

監督はフランク・ダラボンです。この監督は『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』も撮っています。すごい人なんですね。

映画のストーリーは、アメリカの田舎町全体が濃霧に覆われ、正体不明な生物に人々が次々と襲われていくという話です。

衝撃的なラストに唸らされます。面白いです。何も知らない状態で観るべき映画です。この映画も、もちろんネタバレ厳禁です。

中にはトラウマ級のバッドエンド映画と評している方もいますので、鑑賞する前にの準備が必要かも知れません。

Mr.ムービー
『ミスト』かぁ~! くぅ~! そう来たかぁ~~~!!!

 

以上、

原作ファン歴30年の私が選ぶスティーヴン・キング映画作品のベスト10

でした。

スティーヴン・キング映画を好きな方、あなたのランキングと比べてどうだったでしょうか?

是非、お気軽にコメントにてご意見をお聞かせくださいね。

 

※ このエントリーの間違いを指摘して下さった、『深いかがやきを持つたはなし』さん、ありがとうございました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

前に進む。たとえジグザグであろうとも。

Follow me!

コメント