ケンカが強いと噂のあいつは本当に化け物だった(腐ったミカンの方程式)

ジグザグな雑文

こんばんは、荒谷二中の加藤です

料理長
腐ったミカンも煮ちゃえばオッケーイ♡

「アイツ、喧嘩めちゃくちゃ強いんだよね」っていう噂は、俺もちょくちょく耳にしていた。それが本当であるならば、いつかはやり合わねばならないことは判っていた。そう、桜中学に転校する前に。

何故って?

何故なら、それが男という生き物だからだ。俺たちは腐ったミカンじゃねえ。

トレ男
男なら、誰だって一度は史上最強を目指すよね♡

アイツのケンカの噂

幾人もの友人からアイツのケンカの仕方を聞いた。聞けば聞くほど、アイツの強さは桁違いだった。

曰く

悩める男
何も出来なかった、どんなに防御しても攻撃を防ぐなんて出来ない

曰く

Mr.ひげ
やられた後、数日は身動き一つ出来なくなっちまった

曰く

チャンプ君
ありゃあマジでヤベーよ。ヤベーなんてもんじゃねえ。俺は本当に死んじまうかと思ったね

ケンカの強さ

所詮、噂話は噂話だ。どれだけケンカが強いと言われても、実際に闘ってみなければ本当のところは判らない。

俺の古くからの友人であるスーパーヤンキー松浦君(仮名)の口癖は、「不良のケンカはハッタリ八分」である。青春時代、松浦君はその言葉と信念で、周囲のヤンキー連中から一目を置かれる存在になっていた。

松浦君はゴリラのような外見で、大抵の人間はそれだけで恐れをなす。その上、イケイケの言動で、ちょっとした事でやたらと武器を振り回すから、周囲のヤンキー達から怖れられていた。しかし、一対一の素手での殴り合いのケンカになると、実はビックリするくらいに弱かった。

ビバリー君
実際にやってみないと、本当のところは判らないよね♡

所詮は噂話

噂話というものは、往々にして誇張されて広まるものだ。いくらアイツはケンカが強いと聞かされても、俺はそれを信じていなかった。

俺たちは腐ったミカンじゃねえ。

Mr.お豆
う、旨い。旨過ぎる。腐ったミカン、恐るべし♡

実際のケンカ

実際にケンカして判った事。

もう、舐めてたね。甘く見てました。もう、結論から言っちゃうけど、ヤベーなんてもんじゃなかったね。ありゃあバケモンだね。

普通さ、ケンカってまずは睨み合いとかあるじゃない。そんなもん一切なかったからね。いきなりやられたね。やられたことにさえ気が付かなかったからね。音速だよ。音速。

俺、空手三段なんだよね。子供の頃から、一対一の殴り合いで負けた事なんて無かったからね。筋トレもやって、体も鍛えちゃってるかんね。筋トレ後にはプロテインなんか飲んじゃってて、栄養状態だって万全だかんね。

その俺が、手も足も出なかったね。攻撃を一切防げなかったね。体中、ズタボロにされちゃったよね。

俺は思ったよ。俺、腐ったミカンかも知れないってね。

金蜂先生
我々はミカンや機械をつくってるんじゃないです! 我々は、毎日、人間をつくってるんです!

『世情』に従って病院受診

ケンカの後、シュプレヒコールの波をかき分けて、いつもなら通り過ぎてゆく病院を俺は受診した。

いつまでも変わらない夢を、時代の流れに求めていた

この時の流れを止めて、いつまでも変わらない夢を

遠くから見たがる者たちと、ひとり戦うため

金蜂先生
加藤~! 松浦~!

診断名

受診した病院で医師が俺に診断を下した。

医者
インフルエンザA型です

その晩、熱が40度出た。

体の節々が痛くなった。

食欲もない。

やばい。

インフルエンザやばい。

舐めてた。

完全に舐めてた。

インフルエンザさん、めっちゃ強い。

攻撃(感染)を、全然防げなかった。

筋トレとか関係ねえっす。まったく歯が立たねえっす。

インフルさんとやり合っちゃったの、一昨日っす。

体、まだ腐ったミカンみたいに、本調子じゃないっす。寝るっす。

金蜂先生
貴様たちは、俺の生徒だ、忘れんなよ!

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

前に進む。たとえジグザグであろうとも。

 

Follow me!

コメント