カテゴリー

当ブログのカテゴリー紹介

 

雑文ですので特にジャンル分けが無く、読んだ方が面白いと感じたり何かを考えたりするきっかけとして下さるような記事を書いています。
【参照記事】

バイエルン地方の魅惑的な娘(アルトバイエルンは甘酸っぱい危険な恋の味)
ブログの文章を一つ書き上げて小腹が減り、冷蔵庫を開けるとアルトバイエルンがあった。賞味期限を確認すると15日前に切れていた。

マンガが大好きな私の、独断と偏見によるマンガのレビュー記事です。
【参照記事】

おすすめマンガ 傑作、激オモローな漫画『ダーウィンズゲーム』に痺れる
読み始めたら最後、読み尽くすまで止められませんでした。明日が仕事だろうが何だろうが、そんな事はどうでも良くなってしまいました。オモシロ過ぎです。マジでやばいです。

当ブログ(果てなきジグザグ)の奮闘の歴史を綴っています。
【参照記事】

素人の私がブログを開始して現在に至るまでの実際のジグザグな歩み
『果てなきジグザグ』というブログを開始して、ジグザグながらも歩んでいく軌跡を公開する事で、同じように手探りでブログを始めようとされている方の参考になればと思いこの記事を書きました。

当ブログ管理人ジグ・ザガーが心に何かを感じさせられた言葉についての記事です。
【参照記事】

心に響いたマザー・テレサの言葉を噛みしめてみた
アメリカの行政官僚、講演家であるケント・M・キースさんの書いた「逆説の10箇条」を読んで触発されたマザー・テレサが、「カルカッタの孤児の家」の壁に書きとめた言葉。

私のライフワークの一つである『怒りを手放す』ための、自分自身の怒りとの向き合い方についてを綴った記事です。
【参照記事】

怒りをコントロールするために ①
私は、子供の頃から怒りに振り回されてきました。自分の『怒り』にです。頭に血が登ると、論理的な思考や言葉がどこかにすっ飛んで行ってしまいます。

『ユケメンでも美人をゲットする方法』をはじめ、恋愛に関係する記事を集めたカテゴリーです。
【参照記事】

イケメンじゃなくても(ユケメンでも)美人のハートをゲットする方法① 「成功」という物語を綴る事を許されるのは「諦めなかった者」のみ
世の中のユケメン諸君、美人との交際や結婚を諦める必要は無い。断じてイケメンに美人を独占させてはならない。断っておくが、私はイケメンを心底から憎んでいる。

映画大好きジグ・ザガーの厳選した映画レビュー記事を集めました。観ても面白いと感じなかった作品はレビューを書いていませんので、このカテゴリーで取り上げた映画は、どの作品も観て損はしないと思います。
【参照記事】

『善悪の刃』(2017年)〈韓国映画〉が面白かったのでレビューと、この映画の題名について
本日、紹介する作品名は『善悪の刃』、実際に起きた『薬村五叉路タクシー運転手殺人事件』をもとにして作られた2017年の韓国映画です。

読んだ本の中から、特に感じるものがあった部分を引用させてもらい、それに対する考察を書き綴っています。
【参照記事】

世界チャンピオンとトレーナーとの絆を描いた『魂の箱』はブラベスト本
感動して震えました。久しぶりのブラベスト本です。人間と人間の関係性における究極の姿が、この本には「生き生き」と、そして「まばゆく」綴られています。

生きていく上で、読んだ人に力を与えてくれそうな文章を集めてみました。
【参照記事】

真心から絞り出した本物の励ましは時間を超える(人を励ますということ)
自分が今までにした、『人を励ます』と『人に励まされる』という二つの経験を通して、人が人を『励ます』という行動について考察してみようと思います。

看護師である私が実際に身近に見つめた、ある青年の闘病生活について書き綴っています。
【参照記事】

看護師が見つめた23歳の青年の旅立ち① 大腸がんになった空手の教え子
私には、自分の死生観を形作る上で、これは外すことが出来ないと思うような体験が二つあります。一つは母親の死、そして、もう一つは山城信五君(仮名)という一人の青年の死です。

趣味の筋トレに関する記事です。
【参照記事】

自宅に筋トレ部屋・ホームジムを作る方法
今日は自宅に筋トレ部屋を作る手順や、注意事項、また実際に作ってから後悔した事について書きます。 筋トレを自宅で行おうと思っている方の参考になれたとしたら嬉しいです。

料理好きな私が実際に作ってみて、簡単で尚且つ美味しいレシピを集めてみました。
【参照記事】

料理をしない男性が今すぐ料理に取り組むべき理由と簡単レシピ(鶏のガーリック醤油バター丼)
今日は、料理をしない男性に向けて、料理はしないより絶対にした方が良い理由と、料理経験がゼロという方にでも簡単に作る事のできる料理レシピを紹介したいと思います。

看護師である私が、高齢者の看護・介護に関するコツや心構え、学んだことについての記事です。
【参照記事】

医療・福祉の従事者はバファリンであるべき理由
医療や福祉の現場で19年間、勤務してきた私は、一つの持論を持つに至りました。その持論とは医療・福祉の従事者は、『バファリン』であるべきです。

 

以上が、現在、当ブログに存在するカテゴリーとその概要です。興味をお持ちいただけましたら、色々と読んでみて下さると嬉しいです。